Description Qty Item Price  
your basket is empty

sub total£0.00  
£ $
proceed to checkout

History

 設立

1980年頃を境に、コンピューターの利用が幅広い分野で進み、産業界においても実際の工学問題の解決に有限要素法が用いられるようになりました。

それと同時に大きな関心が寄せられるようになったのは、解析結果が効果的に利用されるための解析の精度やソフトウェア導入の検討方法で、これらについて十分検証すべきという声があがるようになりました。

産業界や学術界からのそのような要望を受け、英国政府の貿易産業省(DTI)は、これらの調査研究のために、スコットランドのイーストキルブライドにある国立技術研究所(NEL)に新たなプロジェクトを立ち上げました。

A Special Agency

その結果として、有限要素法とその利用基準のための国の機関”The National Agency forFinite Element Methods and Standards”(頭文字をとってNAFEMS)が1983年に設立されました。

「有限要素法やその関連技術の確かで信頼性のある利用を促進する」

このNAFEMSの目標が書かれたとき、工学コミュニティが最も関心を寄せていたのは、応力解析コードの精度であり、それら応力解析コードのほとんどは有限要素法に基づいているものでした。そしてどんなコードに対しても検証できるような標準的な”ベンチマーク”を開発することが、わたしたちの最初の取り組みとなりました。NAFEMSは様々なコードに使用できるこれらのベンチマークの結果を公開し、ソフトウェア業界はすぐにそれぞれのコードの精度を改善し検証するための方法として、これらのベンチマークテストを採用するようになりました。今日では、ほとんどの主要なソフトウェアベンダーが、NAFEMSbenchmarksを品質管理プロセスの一部として標準採用しています。

NAFEMS Exhibition - 1987

これらの活動と並行して、教育やトレーニングのための質の高い文献が求められるようになりました。その結果NAFEMSは、最も重要でかつ情報が不足していると思われる分野について、複数のテキストや詳細の技術レポートを作成するように委託しました。これらのテキストは、各分野の専門家との契約にもとに、継続してNAFEMSの出版物として発行されています。

NAFEMSのテキストの重要な特徴のひとつであり、高く評価をされているのは、それぞれのテキストがNAFEMSのテクニカルワーキンググループtechnical working groupsに属する専門家による厳格な審査や評価を通過しているということです。これらのワーキンググループは、学術界の研究者や工学分野の専門家、そしてソフトウェアベンダーから構成されており、精査されるべき問題をとりあげ、独自の洞察や視点から研究を進めています。

--------------------------------------------------------------------------------

Building a Library

テキストが新しく出版されると、その出版業務にDTIと共同出資しているNAFEMSのメンバーには、メンバーシップ特典として自動的にそのテキストが無料送付されます。これまでに発行された多数のテキストは参考資料としてライブラリ化されており、新しく登録されたメンバーにも割引価格での提供や、登録時のメンバー特典の一部として提供されます。

NAFEMSはその初期の取り組みにおいて、人脈作りや情報交換のための効果的な手段として啓蒙セミナーAwarenessSeminars を開講しました。これらのセミナーの重要な点は、幅広い産業を網羅していると同時に、卓越した技術伝承の場を提供しているということです。現在では最も高く評価されている隔年の国際会議 bi-annualinternational conference もやはりグローバルに人脈を広げるために開催されるようになりました。

また、解析の世界における最新の開発動向にも触れられるよう、1987から四半期ごとにbenchmarkを発行しています。

--------------------------------------------------------------------------------

Independence for NAFEMS

英国政府からの7年間の初期投資の後、産業界のメンバー達からの支援もあって、1990年にメンバーにより所有される非営利組織NAFEMS Ltdが設立されました。

今日ではNAFEMSとそのメンバーは、製品開発から製造まで多様な分野の工学シミュレーションに携わっています。Membershipは成長を続け、現在は50を超える国で1000以上の企業メンバーを抱えるまでになりました。また、地域毎のRegional Steering Groupsは、イギリス、ドイツ、北米、イタリア、インド、フランス、イベリア、北欧に拠点があり、それぞれのグループが地域の活動やメンバーの交流を調整しています。

このようにNAFEMSは、工学解析のあらゆる情報を得るためのワンストップな窓口と見なされるようになりました。